Loading...

寄付月間2020

menu

Newsお知らせ

鎌倉 幸子

2019年10月29日

青森県で生まれた私は、雪かたずけの助け合いの精神や、お祭りをコミュニティでつくり上げる一体感を体感して育ちました。中学校のときに青少年赤十字(JRCクラブの部員だった時に世界で起こっている戦争や貧困について学びました。文化祭にはファンドレイジングバザーをして成功させ、社会課題への解決に中学生が参加できたという喜びと、協力してくれた人たちのためにもしっかりとお金を届けるという責任感が芽生えた土地でもあります。青森県は寄付文化が根付いていないと思われがちですが、青森市と青森県立中央病院に合計40円の寄付が個人の方からあったりとワンダーランドな青森県。その可能性を認定ファンドレイザーとして伸ばしていくお手伝いができたらと思い手を上げました。どうぞよろしくお願いいたします。

一覧に戻る