Loading...

寄付月間2020

menu

いったい
「寄付」ってなんだろう。
どんな事が
できるんだろう。

What does "donation" mean?
What can we do?
寄付でできること

音楽業界を応援する
チャリティTシャツを買った。

#私の寄付2020

新型コロナウィルス感染症は音楽業界にも大きな影響を与え、拡大防止のためライブやコンサートがキャンセルになりました。そんな中ライブハウスを守る目的などでアーティストたちがチャリティTシャツを販売し、その売上をライブハウスに寄付するなどの取り組みが行われました。好きなアーティストのTシャツを買うことが「寄付」となり、音楽業界を支えることができました。

ミニシアターを支える
クラウドファンディングに
参加した。

#私の寄付2020

映画、舞台などのエンターテインメントも音楽業界同様に、影響が大きく、とくにミニシアターと呼ばれる独立系映画館は、営業自粛で経営難に陥るところが多くありました。そんな中、全国のミニシアターを支援するクラウドファンディングが立ち上がり、2億円以上の支援を集めました。

医療従事者を支えるために、
定額給付金を寄付した。

#私の寄付2020

医療に必要なマスクなどの備品不足や、患者を救うために懸命な治療を続ける医療従事者を支援するクラウドファンディングが各地で数多く立ち上がりました。国から給付された10万円の定額給付金を、このクラウドファンディングなどで、「寄付」として医療従事者のために使う方が多くいました。

チョコレートを買うときに
寄付付きを選んだ。

#私の寄付2020

寄付つきの商品はチョコレートを始め、食べ物に限らずTシャツやCDなど様々あります。たとえばチョコレートだと、企業とNPO団体が協働で寄付付きとして販売し、売り上げの一部を、児童労働の撤廃や防止に役立てています。商品を選ぶときに寄付つきを選ぶだけで誰かのためになることがあります。

空き時間を使って
学習支援ボランティアに
参加した。

#私の寄付2020

寄付はお金だけだと思われていますが、ボランティアも「時間」の寄付です。たとえば、いま日本では約6人に1人の子どもが、相対的貧困のなかで生活をしています。そんな子どもたちに、空いた時間で、無料の学習塾やオンラインなどで学習支援をするボランティアは、まさに寄付です。

災害被災地を支える
クラウドファンディングに
参加した。

#私の寄付2020

超大型台風や集中豪雨など、近年は地震に限らず多くの災害が日本全国を襲っています。災害が起こると被災地を支えるための活動をするNPOなどがクラウドファンディングなどで寄付を募り、その資金をもとに被災地のサポートを行うことが増えてきています。遠く離れた被災地を思って、お金でサポートすること、それは「寄付」です。

今年、あなたが
誰かのためにしたこと。
それは、「寄付」だったかも
しれません。

#私の寄付2020 大募集!Twitter

「#私の寄付2020」タグをつけて
今年あなたが行った寄付について
Twitterでつぶやいてみませんか?
寄付月間公式アカウントがリツイートして
ご紹介させていただきます。

そして、その寄付は、
あなたが
「欲しい未来のために、できること」です。

What kind of future
would you like to see?
あなたが「欲しい未来」は
どんな未来?

教育格差のない未来?
マイノリティが取り残されない未来?
「助けて」が言える未来?
戦争、難民のない未来?
自然と共存できる未来?
あなたが欲しい未来を
作ろうとしている⼈たちがいます。

1子どもたちの学びの環境に
格差を生み出さない未来

塾や習い事など学校外での教育の機会が多くなる現代の子どもたち。ここに、平均より大幅に収入の低い相対的貧困環境で暮らす子どもたちと一般的な家庭との間に教育格差が生まれます。学びに遅れをとらないよう、また夢を諦めない人生を歩めるよう、塾や習い事をサポートする活動があります。

2障がい者も高齢者も
性的マイノリティも
誰も取り残されない未来

人々が自己の充実・啓発や生活の向上するために、整えなければならない環境があります。障害の有無や年齢、思想や信念に関わらず、すべての人を包括できるインクルーシブな社会を目指した活動があります。

3生活困窮者が
本当に助けてほしいときに
「助けて」と言える未来

たとえば、住まいを失い、職を失い、家族や友人とのご縁が切れて、社会とのつながりを失った人々。自己責任だけを問うのではなく、生活が苦しい時に、本当に苦しくなるその一歩手前で「助けて」が言える社会を求めて、生活困窮者支援を行う団体があります。

4世界中のすべての人々が
より良く生きられる未来

今、世界中のすべての人々がより良く生きられる未来を目指し、人類共通の課題に共に取り組むことが求められています。国際社会全体の平和と安定、そしてその発展のため、医療、清潔な水と食糧、保健・衛生、教育、人権保護などさまざまな面から、開発途上国や地域の人々をサポートする団体があります。

5地球環境の保全と
自然との共存が
できている未来

すべての生命の基盤となる地球環境。自然が再生する力やそのスピードを考慮しながら、人が利用する規模や早さを管理し、資源を使いきらないように。そんな地球環境を守る活動をしている団体があります。

「寄付」は、個⼈で
するものだけではありません。

企業などが、お金の寄付や、その企業の特性や
社員の持つスキル・能力を生かした活動をすることで、
「欲しい未来」作ろうとしています。

Cases企業が⾏っている寄付の事例

  • 72,318,532円をマッチング!

    case_1

    被災地支援やNPOの課題解決支援に。
    あなたの寄付が2倍に!

    Yahoo!基金|ヤフー株式会社

  • 子どもたちが子どもたちを救う!

    case_2

    寄付付きスニーカーが困難な
    環境下にあるこどもたちの心を救う。

    ダイアナ株式会社|子供地球基金

  • 2019年度寄付月間特別賞

    case_3

    毎年12月に「寄付」をテーマにした
    子ども向けワークショップを開催。

    コモンズ投信株式会社

企業の寄付でできること

Action in
Giving December
寄付月間にアクションする

寄付月間には「公式認定企画」などの
様々なイベントや、寄付の方法があります。
ぜひ、寄付月間中に
アクションしてみませんか?

すべて見る
寄付月間について